大阪でプレゼントの定番になりつつあるプリザーブドフラワーの魅力

SITEMAP

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーの特徴について

ピンク

大阪でもプレゼントの定番の1つである花。ですが、花は手入れをする必要があるうえに、枯れてしまうのがネックです。記念すべき大切なプレゼントには、花よりも長持ちする大阪にもあるプリザーブドフラワーはいかがでしょうか。
プリザーブドフラワーのプリザーブドは、英語で保存という意味があります。プリザーブドフラワーは、その名前の通り、花を特殊な方法で長期保存できるようにしたものです。ですので生花と違い、いつまでも綺麗な状態を楽しむことができるので、特別なプレゼントにピッタリです。
具体的に、どのていどもつかは保存状態によって変わってきます。大阪も含め日本は高温多湿なため、プリザーブドフラワーが生まれたヨーロッパよりも痛みが早く、1~2年ほどと言われています。プリザーブドフラワーを長く楽しむためには、湿度が低いところに保管する必要があります。
プリザーブドフラワーは花ですが、生花と違って水分に弱いのが特徴です。プリザーブドフラワーは風通しが良く、光が当たらない場所で保管しましょう。プリザーブドフラワーを長期保管していると、ホコリがつくことがあります。
その場合も水でふき取るのではなく、ドライヤーでホコリを飛ばしたり、ブラシで優しく払うようにしましょう。

プリザーブドフラワーの良さについて

大阪でも誰しもがお祝い事にプレゼントを渡した経験があるかと思われます。記念品や思い出の写真等さまざまありますが、特に多いのが花かと思われます。そんな花を加工したプリザーブドフラワーがプレゼントとして大阪で人気となっているのです。そんな大阪で人気のプリザーブドフラワーの良さについて掲載します。
まず枯れない事です。どんなにキレイで貴重な花であっても、月日と共に萎れてしまいやがて枯れてしまいます。水を与えしっかりと維持させようとしても枯れてしまうので華やかさが無くなってしまいます。しかしプリザーブドフラワーは特殊加工されている為、枯れる事無くその美しさを維持する事が出来るのです。さらに水を必要ともせず、土を変えてやる事も無いので手間にならないのです。
次に持ち運びに便利な点です。花を渡す機会が多いのが、退職する際かと思われますが退職するにあたり私物の量が多い上、大きい花を渡されてしまっては荷物になってしまいます。しかしプリザーブドフラワーはコンパクトになっている為、荷物になる事が無く持ち運ぶのが楽になってきます。持ち運びにも楽な上、半永久的に枯れる事も無いプリザーブドフラワーはさまざまな場面において活躍している素晴らしいプレゼントとなるのです。

プリザーブドフラワーを通販で買う魅力

プリザーブドフラワーのイメージとして持っていたのが母の日などの贈答用でしたが、今回は自分の誕生日に購入しました。
悩んだのが通販での購入か大阪の店頭での購入かです。大阪のデパートの店頭で初めてプリザーブドフラワーを見た時から興味を持ち、ゴージャスで綺麗な代わりにお値段もそれなりでした。ネットで調べてみたらデパートよりはお安く購入できることがわかったので、通販での購入を考え始めたのですが、プリザーブドフラワーがどんな状態で届くかは家に到着するまではわからないので不安が残ります。しかし、お店に行く時間が省ける事が通販の最大のメリットですし、お店で購入しても帰宅するまでの間に崩れる可能性も十分にあります。
悩んだ末に最終的に通販を選択し、結果的には思った以上に満足のいくプリザーブドフラワーが大阪の自宅に届きました。赤い実の付いている青を基調としたプラスチックのドームに入っているタイプの花を選んだのですが、赤い身が輸送中に数粒落ちていただけでお花が崩れる事もなく綺麗な満足のいく状態で届きました。
時々ドーム状のケースの上の埃を取り払う程度でお手入れも終了ですし、生花を何度か買うことを考えればお値段もリーズナブルです。プリザーブドフラワーは玄関に飾ってお客様にも大変好評で、通販だと自分で買った品でも届くまでの楽しみがあり値段的にも大満足な買い物になったと思います。

RECENT POSTS

POST LIST

TOP